必見!ダイエットにレコーディングが必要な本当の理由

レコーディングダイエットは有名ですよね。

ママぴよは産後からずっと体重と食事をレコーディングしていました。

出産してからの1ヶ月間は床上げまで運動はできなかったし、母乳育児のため食事を減らすことはできなかったのでダイエットはあまり意識しなかったため、体重は減りませんでしたが…。

今回、「アラサー夫婦ダイエット」をはじめるにあたってパパぴよにもレコーディングを勧めたら…

パパぴよ
レコーディングダイエット?食べたものをイチイチ書くのは面倒だし、レコーディングするだけで痩せられるわけないからしないよ〜。

と言われました。

しかし!

これは勘違いです。

レコーディングはダイエットにとても効果があります!

(過去のダイエットで実証済み)


ちなみに、レコーディングは病院のダイエット外来でも患者さんに紹介するんですよ。

私も病院で患者さんにレコーディングを勧めていたし、食事内容の確認をさせてもらっていました。

スポンサーリンク

レコーディングのメリット

食事のバランスが分かる

食事を記録することによって、その日の食事の栄養素の過不足を振り返って見る事が出来ます。

今、炭水化物・糖質制限のダイエットが流行っていますが、一生制限して生きていきますか?

もちろん、病院では特定の栄養素を制限するといったダイエット方法をオススメしていません

アラサーで子どもがまだ小さい私たち夫婦はバランスの良い食事を摂って、健康的に痩せることができるよう注意していかなければいけません。

今はパパぴよのお仕事が大変な時期のため、ママぴよは子供たちを連れて実家に里帰りしています。

ダイエット目的だけでなく、パパぴよの食事のバランスが気になるのでレコーディングしてくれると安心です。

何を食べたら体型が変化したかわかる

今日はこれだけ食べたから太った・変わらなかった・痩せたの目安が分かります。

毎日同じものを食べることはありませんが、痩せた時の食事を目安に日々の食事を考えていくと献立に困りません。

食べた時間も書くと更に良いのですが、パパぴよの仕事の終業時間がまちまちで、毎日同じ時間帯に食べられないので私たちはしてません。

レコーディングのデメリット

記録を続けることが大変

レコーディングの経験のある方はわかると思いますが、やり始めるとかなり面倒です。

最初は張り切って写真を撮ったり、カロリーを計算してみたりと、詳細に記録するのですが、なかなか続かないですよね。

私も初めは、毎回写真のために盛り付けを頑張ってみたり、カロリーをいちいち検索したり・・・張り切ってしまうのですが、3日坊主がほとんどでした。

ですが!

記録が面倒だからこそ食べすぎない

私がダイエット目的でレコーディングする際に、1番効果があると思ったのはココです。

これを踏まえておすすめのレコーディング方法をお伝えしますね。

おすすめのレコーディング法

何をレコーディングするの?

  • 体重
  • 体脂肪率
  • 食事
  • 運動

おすすめの体組成計 (体重計) は?

私たちは体重とあわせ体脂肪率も記録したかったのでこれを使っています。

created by Rinker
¥3,036 (2020/07/05 21:49:45時点 楽天市場調べ-詳細)

他にもいろいろな体組成計があり、その金額もさまざまでどれにしようか悩むと思います。

一つアドバイスするとすれば、体脂肪率の測定値は「真の値」 ※ を示しているわけではないということです。

※家庭用の体組成計では、体脂肪率などの直接測ることのできない項目を測定するために、足の裏から微弱な電気を通し、その抵抗の度合いで近似的に測定しています。そのため、真の値とは多少異なります。

「真の値」を知りたければ、病院等にしかない特殊な器械を使うしかありません。

ダイエットに重要なことは、真の値を知ることではなく、日々どう変化しているかをしっかり把握することです。

ですから、どんな体組成計であってもダイエットには問題はありませんが、毎日同じ体組成計で測定し記録を続けていく必要があります。

食事・運動の詳細な記録は不要!アプリを活用するべし!

レコーディングには詳細な記録は不要です!

継続しない原因となるからです。

長続きさせる一番の秘訣は、とにかく簡単に記録することです。

私たちはノートにすると綺麗に書きたい、色々書きたいと思ってしまうタイプなのでスマホアプリを活用しています。

最近のスマホアプリは、写真を撮って自動判別してカロリー計算をしてくれたり、栄養士がアドバイスをくれたりと高機能になっています。

しかし、実際にやってみたところ毎食の撮影や、自動判別がうまくいかなかった場合のマニュアル修正など、きちんとまとめようとすると本当に大変でした(泣)。

こんなの毎日やってられるか!とすぐにアンインストールしてしまいました。

今使っている「もぐたんのダイエット記録」は当初、

「カロリーもアバウトだし、食事内容も選択肢が少ないし、この程度の記録しかできないのか」と思うぐらいでしたが、食べたものをスタンプから選ぶだけで、時間も手間もかからないので私たちにはちょうどいいアプリでした。

ですので、レコーディングする媒体はどんなものを選んでも良いのですが、長くても3分程度で出来るものがおすすめです。

パパぴよ
確かにきれいにまとめられる素晴らしいアプリもたくさんあるけど、必要な作業が多くて逆に不便なんだよな~。簡単すぎるくらいが長続きするよ。

記録が面倒だからこそ食べすぎない

私はガチガチのマニュアル人間なので1回やると決めたら必ずやらないと気が済まないタイプです。逆に1回サボるとそこで辞めてしまうタイプです。

継続は力なりですよー。

以前はレコーディングが面倒臭いときや記録するノートが近くにないときは食べないようにしていました。それか、そもそもレコーディングを辞めていました(反省)

今回使っているアプリ「もぐたんのダイエット記録」は、食事ごとに4つの食品しか記録ができないのでそれを超える食事はしないようにしています。

レコーディングは振り返ること

レコーディングダイエットと聞くと、記録をするだけで痩せると思っている人もいるようですが(記録が面倒くさくて食べなくなれば効果ありますよ)、

レコーディングを振り返ることによって日常をよりよい方向へ改善することが、ダイエットだけでなく健康的な生活への効果を発揮します。

まとめ

レコーディングで食事や生活習慣を見直して、健康的なダイエット生活を送れるようレコーディングしていきましょう!


スポンサーリンク
こちらの記事も人気です。